フィリピン留学で英語習得

英語は机の上でいくら勉強してもなかなか身についていくものではありません。やはり、口と耳を使うことが重要であって、学習したものを実際に口にして相手に伝え、相手からのメッセージを耳で聞き取って何とか理解しようとする作業が必要です。

その方法として有効なのが語学留学です。

ネイティブスピーカーが周囲にいる環境の中で、実際に対面してコミュニケーションツールとして使う、これこそが英会話、ひいては英語の習得の近道となります。
しかし、語学留学をするには大変な経費が掛かります。

アメリカやイギリスならなおさらのことです。

カナダ留学情報は初心者にも分かりやすいです。

一週間の留学で学費だけでも数十万円はいくのではないでしょうか。
そこで、近年、日本人が選ぶ留学先として、大変注目を集め始めているのがフィリピン留学です。

フィリピンの公用語は、フィリピン語と英語です。

流暢できれいな発音をするフィリピン人は多いものです。

欧米に比べれば、格安の経費で留学することができますし、渡航費も比較的抑えることができます。

数週間の長めの休みを取って、短期でフィリピン留学をするビジネスマンも増えているようです。


留学がなかなかできず、ネットの動画通信ソフトを使った英会話教室を利用する人も多いですが、実はあのネットの英会話教室も、多くがフィリピンと回線を結び、講師がフィリピン人であるケースが多くなっています。

Twitterの情報が欲しい方必見です。

フィリピン国内の留学先としては、観光地として日本人にもなじみ深いセブ島にも英語を学べる学校があり、人気が高いです。短期間でも、フィリピン留学をして、セブ島で英語漬けの日々を送ってみるのはいかがでしょうか。